理研 理研鼎業


ホーム   理研鼎業とは   社長あいさつ   アクセス  

株式会社理研鼎業の概要

業務内容

株式会社理研鼎業は、理研の産学連携業務を受託実施し、
  1. 理研の研究成果をいち早く社会的価値に還元する方策の実施
  2. 産業界との「組織」対「組織」の連携の促進
  3. 多様な収入源の確保による理研の財務基盤の強化、新たな研究資金の確保による研究活動の充実
等を推進することにより、我が国のイノベーション創出に貢献することを目的としています。

社名由来

"鼎(かなえ・てい)"は古代中国において3本脚の金属製の器、祭器を意味する。"鼎談"や"鼎立"などにみられるように、3という数を表す漢字としても用いられる。理研鼎業は、"経営、技術、社会貢献(CSR:Corporate Social Responsibility)"を基軸として、我が国のイノベーション創出に貢献するといった意味を込めて、この漢字を社名に採用しました。


企業理念

私たちは、研究成果を最大化し、その社会還元を加速することにより、まだ見えぬ水平線の向こうに豊かな社会を実現させます。

行動規準

理念実現のため、以下を行動規準に据えます。


© RIKEN Innovation Co.,Ltd. All Rights Reserved.